「子供の松原再生プロジェクト」募集案内
   
  子供の松原再生プロジェクトとは
   松枯れ被害などによりマツがなくなった海岸に、もう一度マツを植えることを通して、小学生や地域の人たちによる松原に親しむ環境教育的な機会を作り出すものです。
     
  募集要項
 
   
1.応募資格
 全国の海岸線に接する市町村の関係者で、例えば、次のような組織、団体を対象とします。
1) 海岸線のある地方公共団体の所管課など
  2) 海岸線のある市町村の商工会、観光協会、農林水産業団体など
   
2.応募手続き
  1)応募受付期間および受付場所(応募書類の郵送先)
 
期間 平成22年4月27日(火)〜7月30日(金)※終了しました
郵送先 財団法人 日本緑化センター 子供の松原再生プロジェクト係
〒107-0052 東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル2F
TEL:03-3585-3561 FAX:03-3852-7714
   
3.応募手続きに必要な書類
 子供の松原再生プロジェクト申込書 (様式第2号による)。
  書類作成にあたり、子供の松原再生プロジェクトのあらましをご覧ください。
  105KB 53KB
 
4.選考結果の通知
 日本列島松回廊構想検討委員会により応募内容を検討し、平成22年度のプロジェクトを5件採択します。その結果は、平成22年9月上旬頃、応募者あてに通知するとともに、ホームページで公表します。
     
    <参考>日本列島松回廊構想検討委員会の構成
   
委員長 上島 重二 (財)日本緑化センター会長、三井物産(株)顧問
委員 阿比留 雄 日本原子力発電(株)顧問
  小林 富士雄 (社)大日本山林会名誉会長
  塩谷 喜雄 日本経済新聞社論説委員
  鹿野 久男 (財)国立公園協会理事長
  清水 愼一 JTB(株)常務取締役
  進士 五十八 東京農業大学造園科学科教授
  宮下 充正 (社)日本ウォーキング協会名誉会長
オブザーバー   林野庁研究・保全課長、業務課長
     
    <参考>過去の実施箇所はこちら 矢印