マツ再生プロジェクト
プロジェクトの進め方
   
日本の松原再生運動
・松原再生運動とは
・2つの取り組み
・再生事業実施箇所
・子供の松原実施箇所
・推進策/松アカデミー
ご支援のお願い
松保護士認定事業
『宝くじ松』配布事業
シンポジウムの開催
松林防除実践講座
   
 
松原再生シンポジウム
「美しい日本の松原再生をめざして〜白砂青松を考える」
 
  わが国に固有の緑の文化を育んできた松原、そして国民の誰もが愛着を感じることのできる松原が衰退の危機にあります。当センターは、松原保全の重要性をPRすること、保全に取り組む人たちを支援すること、次代を担う子供たちを松原に親しませることを通して、松原を救い、ふたたび元気にする「日本の松原再生運動」を全国に進めています。
海岸砂防林と鳥海山
海岸砂防林と鳥海山
 今回のシンポジウムは、白砂青松を歴史、文化、産業、環境の視点から考えます。
 ※本シンポジウムは造園CPD認定プログラムです。
 
 開催要項
日 時
平成19年8月24日(金) 12:30〜17:00
場 所
東京大学弥生講堂・一条ホール
東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内
Tel : 03-5841-8205  アクセス(東京大学HP)
スケジュール
こちらから
主 催
(財)日本緑化センター
協賛(予定)
(社)国土緑化推進機構
後援(予定)
林野庁、全国森林組合連合会、日本海岸林学会、(株)JTB
日本経団連自然保護協議会、 (社)ゴルファーの緑化促進協力会
参加費
無料
定 員
200名
申込締切
平成19年8月20日(月)
 
 お申込み
参加申込書にご記入いただき、平成19年8月20日(必着)までにFAX、E−mail、又は郵便で事務局へお送りください。
  参加登録者には、後日登録票を送付しますので、必ず連絡先(FAX番号、電子メールアドレス、ご住所のいずれか)をご記入下さい。
 
参加申込書 pdfアイコン PDF(14KB) ワードアイコン Word(31KB)
 
 事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル2F
財団法人 日本緑化センター 松原再生シンポジウム係
  Tel:03-3585-3561 Fax:03-3582-7714
  e-mail:
   
  2006年のシンポジウム「日本の松原シンポジウム」をみる
 
 
このホームページに掲載の記事・写真の著作権は財団法人日本緑化センターに帰属します著作権について