マツ再生プロジェクト
プロジェクトの進め方
   
日本の松原再生運動
・松原再生運動とは
・2つの取り組み
・再生事業実施箇所
・子供の松原実施箇所
・推進策/松アカデミー
ご支援のお願い
松保護士認定事業
『宝くじ松』配布事業
シンポジウムの開催
松林防除実践講座
   
 
 
 わが国の白砂青松の松原は、マツ材線虫病や広葉樹の侵入、さらには人々の生活と松原の関係の変化などにより衰退・消失の危機にあります。
 松原は、古くから人の手によって守られてきました。当センターでは、人々が松原に足を運び、さまざまな活動に参加することにより、もう一度松原と人との関係を修復する「日本の松原再生運動」を広く提唱します。その一環として開催するシンポジウムにおいては、この運動の行動計画である「日本列島松回廊構想」を公表するとともに、「松原と日本文化を考える」をテーマにパネルディスカッションを開催する予定です。
 ※このシンポジウムは造園CPD認定プログラムです
 
 開催要項
日 時
平成18年4月28日(金) 13:00〜17:00
場 所
東京大学弥生講堂 アクセス(東京大学HP)
スケジュール
こちらから
主 催
(財)日本緑化センター
協賛(予定)
(社)国土緑化推進機構、全国森林組合連合会
後援(予定)

林野庁、唐津市、全国市長会、 日本経団連自然保護協議会、
日本経済新聞社、 (社)ゴルファーの緑化促進協力会、
(社)日本ウオーキング協会、(株)JTB

参加費
無料
定 員
200名
申込締切
平成18年4月20日(木) ※終了しています
 
 お申込み
参加申込書にご記入いただき、平成18年4月20日(必着)までにFAX、E−mail、又は郵便で事務局へお送りください。
  参加登録者には、後日登録票を送付しますので、必ず連絡先(FAX番号、電子メールアドレス、ご住所のいずれか)をご記入下さい。
 
参加申込書 PDF(110KB) Word(29KB)
 
 事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル2F
財団法人 日本緑化センター 松原再生シンポジウム係
  Tel:03-3585-3561 Fax:03-3582-7714
 
このホームページに掲載の記事・写真の著作権は財団法人日本緑化センターに帰属します著作権について